人気のドッグフードを比較してみました

通販で人気の犬の餌「カナガン」と「ネルソンズ」を比較してみました

 

近年、通販限定で販売されているプレミアム犬の餌が人気を博しています。

 

ただ、種類も多く、多数のメーカーが参入しております。また海外のメーカーもあるため、消費者としては選ぶのが大変です。

 

そこで今回は、中でも人気が高い「カナガン」と「ネルソンズ」、この二つを比較して、どちらが優れているのか見ていきたいと思います。

 

 

カナガンとネルソンズの特徴を比較

 

 

この二つの商品は、似ている部分が多くあります。まずは生産地です。これらはどちらもイギリスで製造されております。

 

愛犬大国であるイギリスで作られているということで、その品質の高さはお墨付きです。

 

そして最も大きな特徴が、グレインフリーという点です。グレインフリーというのは、穀物を一切使っていないという意味です。

 

これらの犬の餌は、小麦やトウモロコシ、大豆といった穀物類を全く利用していないのです。穀物は、犬にとっては消化の悪い食べ物です。

 

しかしながら、多くの犬の餌で穀物類は使用されています。これは、原材料が安く手に入り、かつ保存期間が長いことで、多くのメーカーが使っているのです。

 

でもカナガンもネルソンズも、一切穀物類を利用しておりません。これは、犬本来が必要とする栄養素を考えて、消化が良く栄養価の高い原材料で構成しているため、穀物は不要としているのです。

 

どちらも、安全性が高く、犬にとって必要な栄養素を兼ね備えた高品質な犬の餌なのです。

 

 

<万能でバランスがよいのがカナガン>

 

 

似ている部分が多いため甲乙もつけがたいのですが、あえて今回はカナガンをおすすめしたいと思います。

 

その理由は、カナガンの方が、栄養バランスに優れており、どんな犬にも与えることができる万能な点です。

 

ネルソンズは、肉を中心とした原材料となっており、タンパク質や脂質が中心となっております。

 

一方カナガンは、もちろんタンパク質と脂質もありますが、それ以外にもカルシウムやミネラル、リンやオメガ脂肪酸など、バランスが優れているのです。

 

もう一つの利点が、どんな犬種、年齢の犬にも与えることができることです。ネルソンズは超小型犬から小型犬と、できるだけ小さい犬に与えるのが理想的です。

 

また、子犬やシニア犬には少しカロリーが高いため、おすすめできません。

 

でもカナガンは、小型犬から大型犬まで対応でき、子犬からシニア犬まで、幅広く与えることができます。犬種や年齢によっていちいちフードを変えなくてよいのも、飼い主さんにとって嬉しい点です。

 

いかがでしたでしょうか。どちらも優れた商品であることは間違いありません。その中で万能な点からカナガンをおすすめいたしました。

 

気になる方は、一度どちらも犬の餌を試してみてはどうでしょうか。