犬の餌は無添加フードが安全な理由

犬の餌選びは無添加フードを選ぶことから始まります

ドッグフードを購入する際は、無添加の商品を選ぶようにしましょう。その理由は、そうではない商品と比べて安全性が高いからです。

 

では、なぜ無添加のドッグフードは安全性が高いのでしょうか。

 

それは、使っている原材料が大きくかかわってくるのです。

 

安価な犬の餌で添加物が使われる理由

 

無添加とは、添加物を一切使っていないというものです。ではなぜ添加物が使われているのでしょうか。

 

これは、原材料の質の悪さをごまかすという意味合いが大きいのです。

 

例えば、添加物の中に、化学調味料と香料というものがあります。これらは、味付けをしたり香りを付けるために利用されます。

 

ワンちゃんが好きそうな味付けにしたり、美味しそうな匂いをつけることも可能になります。本来は、犬が食べてはくれないような粗悪な原材料であっても、こうした添加物を使用することにより、食べてくれるようになるのです。

 

つまり、安い原材料を使っている商品ほど、添加物に頼らざるを得ません。もし機会があれば、スーパーなどで売られている、安価なドッグフードのパッケージの裏を見てください。必ず添加物が記載されていることと思います。

 

無添加の犬の餌でもちゃんと食べてくれる

 

では、無添加の商品は、こうした味付けや香りがないわけですから、犬の食い付きが悪いのではないかと思う方もいるでしょう。

 

でも決してそんなことはありません。なぜなら、それだけ高品質な原材料を犬の餌に使っているからです。

 

それが無添加な犬の餌の安全性が高い理由です。

 

添加物は、発がん性物質やアレルギーの原因になることがあります。また皮膚炎や湿疹などができることもあります。

 

人間も犬も、添加物ばかりの食べ物を食べるのは非常に危険なのです。でも無添加ということは、素材そのものの本来の栄養素を吸収することができます。

 

余計なものがないため、安心して口に入れることができるのです。

 

でも、素材だけで勝負するのは非常に難しいです。しっかりと食べてもらうには、それ相応の品質が求められます。

 

だから、無添加の犬の餌が利用しているのは、人間でも食べられる安全性の高い、高品質な原材料です。素材のおいしさだけで勝負でき、犬の食い付きもよいので、今では多くの人が無添加のドッグフードを求めるようになりました。特に通販で販売されているドッグフードはそういった商品が多く、プレミアムドッグフードと呼ばれております。

 

無添加のドッグフードがなぜ安全なのか、それは素材の品質だけで勝負できるから、添加物を使う必要がないからです。それだけ原材料の品質にこだわって製造されております。

 

愛犬が少しでも長く生きて、そしていつまでも元気でいられるために、無添加のドッグフードがあるのです。

 

犬の餌に最適なドッグフードはこれ!!