犬の餌に最適なドッグフードはこれ!!

人間が美味しいと思うフードを愛犬にも食べさせたい

 

今、うちにいるワンコは、10年前に私のところで飼い始めました。保健所経由の女の子です。ドッグフードは、保護犬団体の方の勧めで購入し始めました。

 

ワンコを飼い始めた頃、まったく何が良いフードなのかわかりませんでした。私が子供のころに飼っていたシェパードにあげていたものを考えていたのですが、

 

10歳のころに味見をしたら、魚粉臭かったのを覚えていまして、私自身はあまり美味しいとは思いませんでした。

 

そこで、スーパーのドッグフード売り場に行ってみたのですが、これまた種類が多くて、値段も様々、タイプも様々で目移りしてしまいました。

 

とりあえず、ドライタイプのものが日持ちしやすいかと思って買いました。

 


ドッグフードのおすすめ教えます

 

 

このドライタイプのものは、ワンコ自体は嫌いではなかったようでしたが、口臭も体から発する獣臭のようなものが結構強烈で、一袋でやめてしまいました。

 

次に半生タイプのものが美味しそうに見えたので購入してみました。これに関しても、ワンコ自体は好きそうだったのですが、

 

少しおなかが緩んだのと、私が味見をしてみたらやはり魚粉臭くて、あまり美味しいとは言えませんでした。その上、常温においていた私も悪いのですが、油で完全にお腹を悪くしてしまいました。

 

さて、何が良いのか全く分かりません。そこで保護犬団体の方に相談したところ、吉岡油糧のドッグフードをご紹介くださいました。

 

最初はほんの少しずつフードを変えていきました。やはり慣れないものを食べるとお腹にくるようで、便が緩んでくるのです。

 

この吉岡油糧のペットフードは、動物性たんぱく質だけでも、トリ、ブタ、ウマ、フィッシュと選択できます。

 

フードの粒の大きさもフレーク、5mm、7mmのように変えることができますので、小型犬、中型犬、大型犬で、選ぶことができます。

 

また、動物性たんぱく質の入っていない、ベジタブルフードもあります。

 


ドッグフードのおすすめ教えます

 

 

主食に混ぜて食べさせるようですが、主食とベジタブルフードを2:1の割合を標準にして、ご自分のワンコの状態に合わせて調節することができます。

 

我が家が購入しているドッグフードは、ブタと牛肉を中心にしたもので、うるち米、エン麦、大麦、ハト麦、小麦と麦だけでも4種類入っています。

 

その他に、ポテト、かつお節、リノール酸、昆布、ビール酵母、ウコン、ビタミン類(A、D、E、K、B1、B2、B3、B5、B6、B12、葉酸、ビオチン、コリン、C)が入っています。

 

また、ミネラル類では、カルシウム、リン、カリウム、マグネシウム、鉄、亜鉛、銅、ヨウ素、セレン、モリブデン、コバルトが入っていると紹介されています。

 

吉岡油糧のフードは、封を開けるととても香ばしいにおいがします。味見をしてみたのですが、とても美味しいですよ。

 

その他にも、ワンコの免疫力や抵抗力を上げるためにカテキンや朝鮮ニンジンを配合したものや、お腹のデリケートなワンコ用やアレルギーのあるワンコ用などのフードもあります。

 

ドッグフードのメリットは、手早く、簡単に、しかも完全栄養食であることだと思います。プロが考え出したものですから、私たちが手作りするものより良いと思います。

 

では、デメリットは何でしょうか。私が思うのは、少量で高カロリーであることです。目安の分量はパッケージに書いてありますが、その分量を上げると、瞬殺で食べ終わってしまいます。

 

充分な栄養は取れるのでしょうが、ある程度、時間をかけないと食べた気がしないのは、人間も動物も同じだと思います。

 

もう無いの?これだけ?みたいな顔をされてしまいます。

 


ドッグフードのおすすめ教えます

 

 

そこで、我が家では10日に1回くらいの割合で、手作りフードを作りカサ増しをしています。ドッグフードと手作り食の割合は1:1くらいにしています。

 

手作り食は、獣医師で手作り食を推奨している方の本を参考にして作っています。吉岡油糧のフードと手作り食の混合にしてからは、口臭も獣臭もほとんど無くなりました。

 

ワンコの毛つやも良くなりました。

 

保護犬なので何歳かはわかりませんが、うちに来て10年ですからもうおばあちゃんです。

 

あまり太ってくるのも困りますので、手作り食の配合を変えながら、ドッグフードをメインに与えるようにしています。

 

吉岡油糧のフードは自然なものですし、手作り食も人間が食べるものを与えています。その方が安全性が高いと思います。

 

何が入っているのかはっきりとは分からない、人間が味見をしても美味しくないものはあまり良いとは思えません。

 

コストも面から言うと、吉岡油糧は少し高いかもしれません。1sで2000円弱くらいです。しかし、安くて不安なものより、少し高くても安心なものを与えたいと思います。

 

手作り食は、朝の温野菜の残り、キャベツ、もやし、ニンジン、ピーマンなどをみじん切りしたり、残り物の白ごはん、トリと魚は人間用なので、少し高いですが、

 

あまり手間をかけずに作っています。出来上がったら、納豆の器を利用して、冷凍庫に小分けにして保存しています。

 

 災害時のことを考えると、市販のドッグフードのストックも必要ですが、人間に配られる食べ物でも食べられるようにしておくのも備えの一つだと思います。

 


ドッグフードのおすすめ教えます