犬の餌に最適なドッグフードはこれ!!

プリスクリプションダイエット療法食UDを使い続けて10年です

愛犬としてパピヨンを飼っていますが、来年で16歳になります。室内にはゲージがあり夜は廊下に置き毛布でくるんでおいていますが暴れることなくぐっすり寝てくれます。

 

最近は高齢ということもあり散歩も控えていて、歩いて3分ぐらいのところにある動物病院にカット、シャンプーにいくときにしか外出させていません。

 

病院の先生からは運動するようにいわれていますが、脱臼しやすいので家で自由に歩き廻る環境をつくるようにしています。

 

餌は朝と晩に2回だしていますが、主食はプリスクリプションダイエット療法食UDの犬用3kgを使っています。このドックフードにしたきっかけは動物病院で勧められたからです。

 

5歳のときに血尿がでるようになり内蔵の病気かと思い急いで病院にいきレントゲンを撮ってもらったところ腎臓に結石があることが判明しました。尿に血が混じっているのは膀胱に石が落ち、尿管をとおったときに傷をつけたのが原因といわれました。

 


ドッグフードのおすすめは?

 

何を食べさせているか聞かれたので、人間の食事を分け与えていると説明しました。具体的にはご飯やパン、お味噌汁、肉などです。先生がいうには人の食べ物は味が濃くカルシウム、塩分、たんぱく質が過剰になるので控えた方がよいということでした。

 

そこで何を与えればよいのか聞いてみるとプリスクリプションダイエット療法食UDがよいということでした。病院でも購入できるので1kgサイズを購入して愛犬にあたえたところ喜んでパクパク食べてくれました。それ以来10年ほどたちますが毎日欠かさず与えるようにしています。

 

このドックフードは丸い形状をしていてサイズは良いのですが硬さがあります。若いころは歯が丈夫なこともありバリっと食べていましたが、数年前に歯槽膿漏で犬歯以外のほとんどの歯を抜いてしまってから噛む力が弱くなったこともありの残すようになってきました。そこでお湯を入れてふやかして、手で細かく砕いて与えると食欲が復活してきました。

 

人が食事をしているときにリビングの下で何かおかずが落ちないかウロウロしています。老犬ですが食べることは好きなのでつい与えてしまうこともあります。パンやリンゴなどあまり味が濃くない物や健康によさそうなものを選んでいます。

 

最近はドックフードをお湯で柔らかくしても残すことがあるので、本当は控えやほうがよいのですが削ったか鰹節がパックで販売されているので少し味つけとして入れています。

 

あきらかに食いつき方がよいのですが与え過ぎないようにコントロールはしています。

 

長寿になっている要因としてドックフードもあると思っているので、今後も続けようと考えています。

 

最近はネットで3kgサイズのものが安く購入できるようになり助かっています。プリスクリプションダイエット療法食UDはチャックが付いているので使用後に閉じておけば湿気ることもなく便利なのもよいと思っています。

 


ドッグフードのおすすめは?