犬の餌に最適なドッグフードはこれ!!

歯がない老犬でも無理なく食べられる物を紹介します。

私が愛犬に与えている餌は、「ビタワングー15歳以上」です。

 

この餌のよいところは、餌自体が凄く柔らかいので、老犬でも自然に食べられる点にあります。

 

我が家の犬は、今年で18歳になる高齢犬なのでもう歯がありません、なので、普通のドッグフードはもう食べられないのですが、このビタワングー15歳以上は、非常に柔らかいので歯がなくても食べることが出来ます。

 

なので、我が家ではこのビタワングーを主に食べさせています。

 

(と言いますか、他に食べさせられる物がほとんどありません)

 

ちなみにこのビタワングーは、ささみ味、ビーフ味、野菜味など、いくつもの味があるので、日替わりで色々なものを食べさせることが出来ます。

 

柔らかい上に、種類が色々あるビタワングーは、老犬にとって必須のドッグフードだと言えるでしょう。

 


ドッグフードのおすすめは?

 

ただ、このビタワングーにもひとつだけ欠点があります。

 

それは、値段が普通のドッグフードより高いことです。

 

普通のドッグフードは、キロ単位で安く売っていますが、ビタワングーは1食分90グラム単位で売っているので、まとめて安く買うことが出来ません。

 

なので、普通のドッグフードに比べるとややコストが高いです。

 

このコストの高さこそ、ビタワングーの欠点だと言えます。

 

ですがそれでも、歯がない老犬用の食事として、ビタワングーはベストチョイスのひとつだと言えるでしょう。

 

歯がない老犬でも無理なく食べられる物、それが鶏のササミです

 

先に述べたように、歯がない老犬のベストチョイスフードはビタワングーです。

 

ですが、いくら何種類も味があるとはいえ、同じドッグフードばかりでは、犬も飽きてしまいます。

 

なので我が家では、たまにビタワングーをやめて、鶏のササミと野菜をジュースにしたものを食べさせていました。

 

どちらも栄養があるうえに、老犬でも、歯がなくても食べさせることが出来るのでおススメです。

 

何もしなくても黙々と食べてくれるので、給餌の苦労も無いです。

 

ただ、犬の食べ物は基本的にはドッグフードなので、(人間の食べ物はあくまで人間用に作られているので)このササミと野菜ジュースを、毎日与えるのは辞めたほうがいいかもしれません。

 

我が家でも、基本はビタワングーを食べさせ、数日に1回だけ特別食として、このササミと野菜ジュースのセットを食べさせていました。

 

犬が人間の食べ物に慣れすぎるのはあまりよくないと聞くので、その辺は気をつけておいたほうがいいでしょう。

 

なんにせよ、歯がない老犬の場合、歯がある成犬と比べて食べられるものが限られてきます。

 

その老犬が食べてくれる数少ない食べ物が、この、鶏のササミと野菜ジュースのセットです。

 

なので、歯がない老犬に食べさせるものがないなら、このセットを試してみると良いでしょう。

 


ドッグフードのおすすめは?